忍者ブログ

DUELテスター・シーバサーぶっちの牡鹿半島を中心とした釣行記。

釣りバカぶっちの一投入魂

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第22話『嵐の後の・・・』

6/20(水) 
 台風4号通過後、前回見つけた【新集会所】の状況は
 どう変わったか早速ナマズ調査に出撃


 北上川との合流部の水門が開けられた為?か
 いつもより15㎝程の減水


 小1時間ほどのショートタイム釣行の為、
 集会所のみのRun&Gun


 初っ端から  「ボシュッ」 グングン・・・ 「プン
 乗せきれんかった 

 テクテク歩きながらも打ち続けると
   
  

  「チャポッ」 「チュパ

 こんな捕食音が多くどうやら今夜は
 子供会の集会の様だ・・・

 結局、15発ほどでるも4バラシ(小型のみ) 
 水路全体では上流から流れてくる物?を
 捕食しようとしてあちこちで 「ボシュッ」 「ガボッ」と
 オイラをあざ笑うかの様に出ているのだが・・・

  最終的に【10打数8安打】ポイントに望みをつなぎ移動
  そこで・・・

   「ボシュッ!」 「ガボッ」 乗った~っ【11打数9安打】

  「よ~し ここの魚は裏切らん・・・」 と思っていたら・・・
  定時を迎え、ノーフィッシュで本日の調査終了とした



★安打数の自己基準について★ 
 …バラシ安い魚だけに独自の勝手な表現方法として
   フッキングまで持ち込めた行程を1安打としております。
   あくまでもこのブログでの自己解釈です。あしからず・・・ 
  ちなみにこのポイントは9安打中7本はキャッチ出来てます



アスハマチコガレタ オナガワホウメンデノ
ボートシーバスゲーム
コウフンシテ  コンヤハネムレン


 
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ お約束の“ポチッ”を~!!
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

第21話『久々の60UP捕獲に成功!』

6/18(月) 台風4号の通過により 状況が一変する前にと
前日の疲れがぎっちり残る中、ムチャ修行に向かった

今夜の本命ポイントは新しく見つけた【ナマズの新集会所】
前回たまたまたむろっていたのか、すげー気になる

道すがらホーム水路を軽く覗いて見ると・・・
 

 「ピチャ ピチャ」 と小魚がわんさか居るではないか

と言う訳で【新集会所】は後回しにして
ホームの1級ポイントのみを打ってみた・・・

  「ボシュッ!」 

  「おっ!居た居た・・・ウッシッシ

けど水路の流れは強く、岸際の流れの緩いピンスポでしか出ない
ただし、大概のポイントで居る事を確認

後は捕食しやすいピンスポにルアーを通してやれば食うはず

数ヶ所でミスバイトを食らった後、昨年のS級ポイント
【スーパー流れ込み】へ・・・

今年唯一の釣果は先日のH君の62㎝のみといまいち奮わず・・・
最近はベイトフィッシュが入り込んだら打とうと温存していた

一つ目の流れ込み  アンダーキャストで落ち込みを狙うが不発

二つ目の流れ込み  水量多く、着水音がかき消されるうえ
ルアーも即流される・・・

数投の末、落ち込みの真横(下流側)に着水
ちょうど流れのヨレに入り、そこだけルアーが流されない

「おっここは・・・」 と ロッドでチョンチョン シェイク

すると・・・

「ジュボッ」 と ケミホタルの灯りが消え・・・

ガッツリ フッキング

「よ~し 乗った~っ! ん・ここでは足場が・・・

と、ナマズが下流を向いたタイミングでラインテンションを
張り過ぎず緩めすぎず、10m程下る
 (この時点では左程大きいとは思っていなかったので余裕があった)

抜き上げる足場が決まったところで、不要なラインを巻き取り・・・

「うぉりゃ~っ ん・ん・おも~いっ・・・そりゃ~っ

想定外の重量に空中でいったん躊躇するも、勢いでぶっこ抜きに成功
気になるサイズは・・・

思いのほか大きく65㎝ ようやくダービー用にエントリー出来るサイズ
写真撮影の後ライブウェルで一休みさせ、物持ち写真を撮ってもらうべく
同郷のⅠ君を呼び出した(セルフではうまくいかず・・・助かりました)

6a8a5dc2.jpeg
 ⇒ 独り釣行が多いだけに嬉しい1枚



            







c87d664e.jpeg
  ⇒ 顔でかっ迫力あるわ~っ 








さて、満足いくサイズも捕った処で本日の本命ポイント【新集会所】へ移動

今日もかなりの本数がいらっしゃったようで何発出たか?わからん・・・
かなりいいサイズもフッキングまで持ち込めたが痛恨のバラシ×4本

なんとか捕った52㎝(バラシたのは明らかに別物達


560c2c28.jpeg
  ⇒ 小型の割にメタボなお腹がまるで“真鱈”の様だ!









散々打ち尽くして反応も無くなり、最後は【9打数7安打ポイント】へ
やはりここは裏切らず・・・

2327dfec.jpeg
  ⇒ これで10打数8安打と8割到達










これで終わろうと思ったがこれだけ活性の高い日は今季初だけに
ホームに戻り状況調査
(ちなみに無風で蒸し暑く“蚊”まで高活性

要所で数発のバイトあるものの、フッキングまで持ち込めず
本日の部活動は終了とした


   タイフウ4ゴウツウカゴハ
       ドウジョウキョウガカワルカ?
       コウテンスルコトヲノゾム・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村    ⇒ 今日も“ポチッ”とご協力を~





拍手[0回]

第20話『第1回上州屋カレイ釣り大会』

去る日曜日『第1回上州屋カレイ釣り大会』参加して来ました

出船場所は前々週と同じ桃浦漁港
遊漁船団も一緒ということで前回の教訓を活かし
大会前夜、自作の仕掛け作りに励む・・・・・・

はっ!気づくと午前1時過ぎ(夢中になり過ぎてしまった)
急いで荷物を積み込み一路牡鹿半島へ・・・

おっとオイラのジンクス“勝利のおいなり”を買わねばと
地元のファミマに立ち寄る・・・

しか~し、おにぎり等も全滅状態
後輩の釣り好き店長がもう10分くらいで荷物到着するとの事と言うので
しばし(15分程)釣り談義に花が咲く

無事“いなり”を購入し、少しでも仮眠するべく桃浦を目指す

2:45 現地着  結構な雨が降りしきる中爆睡

3:30  上州屋スタッフ到着  会場設営のお手伝い開始
     (結局40分程しか眠れんかった~っ

5:00 大雨の中 受付開始

6:00  開会式の後 乗船し網地島を目指す

さぁ~いよいよスタートいつもながらドキドキ興奮状態
なんと1投目から早々に23㎝?位がヒット
続いて2枚目・3枚目と1人好スタートを切る(自作仕掛け絶好調

が・・・まわりはアタリがポツポツと型も小さいので船団一斉に大移動
 (移動途中に“いなり”を完食し、戦闘モードに)

その御利益もあってか、網地島沖の深場に移動後も
トリプル含め順調に数を伸ばすが・・・

今日はカレイ最大3枚の総全長を競う大会
短時間で1発大逆転もありなのだ

その後、仕掛けやオモリのカラーチェンジを試みるも
今度はアイナメ40UP×3本 & チビナメのラッシュに遭遇
忘れたころに釣れるカレイもノンキー(20㎝以下)サイズ


おまけにウネリがあり、アタリが取りにくく、食いも渋って
全体的にポツポツ釣果に・・・
しかも、ウネリのせいでロッドティップに糸がらみを起こし
23㎝のカレイを合わせた瞬間に 

 「ポキッ」 (穂先&心が折れた

なんと15年愛用(シマノ幻舟)し、その後新しいロッドを手に入れてからも
ず~っと使い続けていただけに・・・


その後は予備のロッドに持ち替え、こまめにエサ交換をしたものの
小突きのリズムが合わなくなったこともあってか
1発大逆転には至らず・・・終了


マガレイ29㎝・30センチ マコガレイ33㎝(確か?)でごく平凡なサイズで検量

それでもカレイ釣りは大好きな釣りのジャンルのひとつ
ここ数年は年間2~3回しか出来てないものの釣果云々楽し~い

 

f349dee7.jpeg



 ⇒ 閉会式には雨もあがり快晴に!!
  (スタッフの皆様お疲れ様でした~っ)






67c34a9e.jpeg
 ⇒ 上位3名の方々おめでとうございました!!
   (ちなみに商品もテレビやら何やらで豪華

   参加賞もJSY割引券他いろいろ入ってたうえに
   抽選会も空くじ無しと大盤振る舞いでした~っ!




a69e62c4.jpeg
  ⇒ おっ!誰かさん5位入賞

    (次回は負けんぞ)   







そうして帰宅後は寝不足ながらも【海の恵み】に感謝しながら
1枚1枚丁寧に魚の下処理を済ませ、旨い肴に酔いしれた


ddf35b7d.jpeg       79208c77.jpeg










塩焼きは唯一釣れたミズガレイ(塩焼きは最高~つ
から揚げは小ガレイ&骨せんべい&アイナメで3点盛り

肴を完食し、酒が進んだ処で(限界点を突破した・・・)


  サァ~マタナマズトノタタカイニムケ
  アスカラヨナヨナハイカイセネバ
  ダダSクンガヨビヨセタタイフウガ・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ    ⇒ 1日1回の“ポチッ”にご協力を~
 

拍手[0回]

第19話『ナマズの新集会所発見』

いまだリアルタイム更新に追いつけない・・・
ネタはあるのに暇がない・・・
とりあえずは先週釣行の最終回!

6/14(木)
  

 先日の悔しさもあり、今夜も1人出撃
 実は日中、配達帰りの寄り道でスーパーポイントの条件を
 充たした水路を発見

 と言っても以前から探っていたポイントにすぐ隣接していたが
 夜間だったため、気づかずにいた

 水路幅3m程で距離にして250m程に流れ込みが絡む
 ただ、初めて打つだけに心臓バクバク

 1投目  「ドッパ~ン」 と開始早々のBigバイト
 が・・・乗せきれず


 テクテク移動し、数投すると・・・
 ルアーの真後ろが “もわ~ん” と盛り上がる

   「おっ!付いたな・・・」

  “ガボッ! ガボッ!!” 結構ヤル気満々の魚

  が・・・ロッドにずっしりとした重みを感じて数秒後に


  「あ~ぁさすがにもう居ないだろうな

 ともう1度ピンポイントにキャストすると・・・
  

  “ジュボッ!” “ジュボッ!” と追って来た

 捕食音的にまた別のナマズの様だ

b99ccf1a.jpeg



 ⇒ 尾びれが変形してて短い
   (45㎝と小型ながらこの水路の初物)



 その後も打てば出る出るだが流れが速く 
 乗せきれなかったり、バラしたりとかなりの数が入っていた

 
 
 結局、とれたのは1本だけだったが
 推定でこの250m程の区間に6~7本のナマズを確認出来た
 

 水路幅は狭いうえに、かなり流れが強いエリア
 その分、着き場はピンポイントに搾り易く
 あとはしっかりフッキングに持ち込むまでの行程を
 どう演出するかが課題となった・・・

 それでも 『いいとこ めっけ~っ』 と大いに楽しめた
 ナマズゲームは新規開拓するのも楽しみのひとつ
 1発出すまでのドキドキ感がたまらない・・・

 そしてオマケで “8打数6安打”ポイントを念の為サーチ

a39e5c4c.jpeg    
 


  ⇒ 今日も居りましたわ~っ
     (52㎝と最近サイズダウンの傾向が・・・)





 これでこのポイントは “9打数7安打”に打率UP



ソロソロムシアツイヨルガトウライ
 カトタタカイナガラノチョウコウノハジマリ
 コンキハボウチュウスプレーナンボンツカウカ?

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ ”ポチッ” と押してランキングに協力を~ 
 
                       

拍手[1回]

第18話『60up 2連発!』

ここ最近冷え込む夜が続いています
蒸し蒸ししてこそナマズゲーム本番と言った感じなんですが・・・

それでも短時間ながらも予定の無い日は通い続ける日々
 (完全に部活動モードです)

仕事もいっこうに小休止には至らず、早朝5時起床の毎日
夜な夜な田んぼのあぜ道を足早にRun&Gunしてると
それなりにいい運動になります

家に帰って風呂に入り、お疲れビールを飲むと・・・
 (まぁ 年のせいもあるな
と言う訳でリアルタイムにブログ更新が出来てません
 (早く追いつかねばとは思っていますが・・・)

さて、では今週の釣行


 6/11(月)

  夕方配達帰りにホームの視察に行って見ると
  2cm程度の小魚が水面をピチャピチャ
  夜、期待大でのショートタイム釣行に向かう

  まずは、7打数6安打の鉄板P周辺からスタート
  その近くの下流B級ポイントで2発出るも
  フックに軽くおさわりして

  気を取り直して鉄板Pへテクテク遡る
  すると・・・

  「えっ・・・」 

  合流している水路からの流れ込む水量が貧弱
  
  打率下がるのを覚悟の上、3投勝負

  結果  3球3振  (8打数6安打に打率
 

  まぁ~見逃しじゃない分良しとしよう(自問自答)
   
  

  ここは流れ込み量が多くて、それによって出来る
  ヨレがあってこそナマズがステイしやすい場所が
  発生するんだと確信するに至る


  次は小魚が入って来たホームへ・・・

  ところが期待とは裏腹に2発2バラシ
  (バラシといってもやり取りは1瞬・・・)

  やはり気温低下の影響も大きいのか?
  だが、デッカイ波紋を残して消えてったヤツが気になる・・・


 6/12(火)
  今夜は『ワールドカップ最終予選』を観戦するため お休み


 6/13(水)

  今夜は新人H君のデビュー戦につきガイド役
  H君はバス釣り等もやっているようでベイトタックルも
  何とかOKのよう・・・

  まずは手短に攻略の仕方をレクチャーし、キャスト開始

  「こっちの水路の合流部のこの辺が・・・」

  「バフッ」  

  「おっ出たっ」 (あわやのKYフィッシュ)

  その後は続かず、ホームの“スーパー流れ込み”へ
  (その前にH君はブレードチューンに不備があり
   オイラのチューンドキャタピーに交換してやった
    ※このルアーがこの後ドラマを起こすとは・・・

  対岸からアンダーキャストで着水バイト狙い
  (ただ、今年は1回出たきり・・・)

  B : 「こんな感じで少し上流にもう1ヶ所あるんでやって見て」

  すると・・・

  H ; 「き・きました~っ

  しかもデカそうランディングを口頭で指示しながら
  無事ブッコ抜きに成功
 
 

   c02a0460.jpeg




 ⇒ なんと初物が62㎝








  続いて【ナマズの集会所】に移動

  流れ的にはちょうど良いのだが前々回ほどのお祭り集会ではない様だ
  オイラの足元の草むらで 「ガボッ!」と1発でたので


  B : 「立ち位置入れ替わってこの辺流して見て・・・」

  すると、またもや

  H : 「き・来ました~っ

  4da68a98.jpeg




  ⇒ 60up連発のこれまた62㎝

   (KYフィッシュの連発






 対岸に移動し、そこでも55㎝と3連荘され、H君は 
 ご機嫌モードで帰って行った・・・
  (ガイド役としてはいい仕事をした感はあるが・・・)

  
 ・・・・・・・・・・う~ん う~ん 納得いかず


 1時間限定の居残り特打ちの末、久々のホーム1級Pにて


c7f7a80c.jpeg


 ⇒ 52㎝をようやくキャッチ

  (デカイの見せつけられてるので
   やけに小さく感じた・・・)



 ナマズスーパーガイドノゴヨウメイハ・・・
   ヤッパキョウデハイギョウシヨウカ・・・
  ビミョウナココロモチデネムリニツイタ  

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ ⇒ “ポチッ”と押してランキングにご協力ください!

  

拍手[1回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
ぶっち隊長
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1969/10/16
職業:
2983
趣味:
釣り&料理&酒
自己紹介:
DUELフィールドテスター“釣りバカぶっち”の地元・宮城県石巻市周辺を主とした釣行レポート。時に釣りネタ切れの際は、日々の出来事&釣魚料理などを掲載していきます。現在、地方誌『釣り東北』のAPCとして執筆も手掛ける!

天気予報

最新コメント

[08/03 西やん]
[07/21 ぶっち隊長]
[07/21 Randomイシカワ]
[07/08 ぶっち隊長]
[07/08 サイトウ]

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 釣りバカぶっちの一投入魂 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]