忍者ブログ

DUELテスター・シーバサーぶっちの牡鹿半島を中心とした釣行記。

釣りバカぶっちの一投入魂

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第17話『ナマズ釣行記(後編)』

(前回の続きとなる金曜日からの釣行レポート)

6/8(金) 
  本日よりフィッシャーマン“ナマズフォトダービー”がスタート
  手始めは最近のKEYとなる枝路の流れ込みから開始
   
  このポイントは4打数4安打とまだハズレなし
  しかも1日休ませたこともあり、期待大

  第1投目  「バフッ!」とさっそく乗った~



89bbd778.jpeg  が・・・ 50前半なんで計測なしで即リリース


  






  次なるポイントも昨年から8割を誇る超実績P
  1投目から仕切りに追って来る程ヤル気満々の奴
  シェイクを入れながら、食いつく間を作ってやると・・・

  「ジュッポッ!」 「バッシャ~ン」

  「よ~し 乗った~っ! ん?サイズはそれほどでも・・・」
  と余裕をかましていると抜き上げ途中の空中リリース


  ここまで開始(移動を含め)から15分足らず
  全体的に活性が高いのではと思い、プチ移動

  そして「ナマズの集会所」到着
  が・・・流れきつい・・・
  とりあえずキャストするもしばし沈黙
  ようやく1発でるも流れのせいで追い切れていない

  意を決して対岸からアプローチすると
  ようやく1本(これも50前半)
  どうやら今夜は集会への出席者は少ないようだ・・・

  ホームに移動し1バラシ後、まさか?のポイントチェック
  田んぼのあぜ道をテクテク歩き、そーっとエントリーしたのは
  水路幅60㎝ 水深20㎝で流れ込みが絡むが流れが強すぎ!

  こんなとこ居ないでしょとこれまでスルーしてたが
  ふと昨年水音を立てて遡上していた魚影らしきモノを
  確認していたことを思い出した

  狭い水路にキャストし、巻きを止めながらアプローチ
   (というより巻きすぎるとルアーが暴れる
  

  すると・・・

  バシャバシャ

  グングンとロッドに乗った~っ

  と思ったらバレた~っ

  【本日の教訓】
  前回同様、本水路はいまだ低迷中である
  今回も“流れ込み”&枝路に食い気のある個体が
  エサ待ちしている状況
  やはりまだ小魚が見えないせいか、最盛期の
  ポジショニングに至っておらず・・・

6/9(土)
  久々の土砂降りの雨・・・
  しか~し、今夜も出撃
  状況的には、水路の流れが強まるとともに
  水温低下が懸念され、コンディション的には
  よって今日は釣ることより、どう状況が変化するか
  ナマズの着き場がどう変わるかのチェックをすべく
  レインウェアを装着しての釣行


  思いのほか流れはきつくなく、まずは“5打数5安打”
  ポイントからスタート

  これまでも雨の日はルアーの音がかき消されるため
  いい思いをした事は無く、案の定鉄板ポイントも空振り
   (ついに6打数5安打と10割を切ってしまった

 
  その後久々に本水路に入ったが小型が2バイト2おさわりと
  ロッドに乗り切る前に

  まぁこんなもんさと雨ん中頑張った自分を慰めながら納竿



6/10(日)
  今日は本来なら“ソルチャプ”にエントリーする予定だったが
  早朝6時から部落の清掃作業(班長なんで休めず)

  日中も翌朝納めの学校給食の切り出しと休みでも竿を握れず
  午後に甥っ子が遊びに来て居残りしたのをチャンスとばかりに
  自宅に送る途中

  「ナマズ釣るとこ見て見たくないか?」 (元々釣り好きに染めていたので)

  と5歳になる甥っ子を誘惑し5分だけ水路に寄り道
  5分だけに超実績Pの”6打数5安打P”を選択


  まずはその下流2ヶ所で5投・・・不発
  忍び足で本命ポイントに近づき


  第1投目  引き波と明らかに別の波が 「もわ~ん」と迫る

  第2投目  「さぁ来るぞ~っ!」と甥っ子に言い聞かせ

          「ボシュツ」 「ジュッボッ!」 としっかり乗せた

b32ba331.jpeg  


 

 ⇒ 53㎝とノンエントリーサイズ






3d8bfbd5.jpeg


 ⇒ 生ナマにビビり気味の甥っ子“桜月(おうが)”君






 



 あまり寄り道できず撮影して終了
  来週に期待をかけてやむなく納竿とした・・・



  ダービーカイシカラ60アップシュッゲンセズ
    ネットヲモチアルイタコトノジンクスハツドウ
    サッサトエントリーシテシーバスネラワネバ



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ ⇒ ランキングにご協力を~ “ポチッ”と押して~





  

拍手[1回]

PR

第16話『先週のナマズ釣行記(前編)』

前回のカレイ釣行前日(土曜日)~木曜日までのナマズ釣行を
まとめてレポートします

6/2(土)
この日は初めての水路デビューとなるⅠ君との釣行
実は彼 幼馴染の“ヤッス”の後輩で初物を早く上げたい
というので一緒に回ることにした

いまいちホームの状況が思わしくなく、要所だけ打って
【ナマズの集会所】で何とか結果を出したいところ・・・

案の定、活性はいまいちというより魚は薄い・・・
先行で打たせるもS級ポイントでⅠ君2バラシ

どうも夜間のベイトタックルに四苦八苦している様子
そこで【集会所】でストレスフリーで投げさせるべく移動

流れは強いものの何とかなりそうな状況下、流れのヨレを
探していると・・・


f972580b.jpeg

 ⇒ お決まりのKYF(50㎝後半サイズ)






それを皮切りに二人ともバイトラッシュ
サイズも小型やらまぁまぁサイズがしきりにアタック

数本バラした末Ⅰ君にも待望の1尾


31a835ed.jpeg
 

⇒ これももうチョイで60㎝(ちなみにアラブ人ではありません)








続いてダブルヒット(こんな事もあるんだ~)


ea0cde91.jpeg
 ⇒ 釣れたのはみんなおデブの50代後半

 







が・・・Ⅰ君はオートリリース
その後打ち過ぎたのか?ラッシュタイムは終了となり
時間的にも牡鹿半島へ向かうべく納竿とした


6/5(火)
この日は単独ショートタイム釣行
まずは、前回65㎝を取った小水路からスタート

2発出すも乗りが浅く、ポイントを休めるべく移動

次は“大きな落し物”したポイント
1投目から乗ってきたが・・・

今日は別の奴(50㎝ちょい)が居座ってました

本日も本水路はいまいち不発

40分おいての最初のポイントで・・・

076c5d0a.jpeg


  ⇒ 何食ってんだ~の63㎝







6/7(木)
この日は明日から始まるフィッシャーマンフォトダービーの為
S級ポイントは休ませ、以前から下見していたエリアで初釣行

が・・・ ・・・ ・・・

まったくもって異常なし
おまけに良さげなポイントは犬に吠えられ即退散

明日からのホームに期待をし(運気を溜めて)ノーバイトのまま終了とした


  ★総評★
  今週は好天に恵まれたせいもあり、着いているナマズ自体は追い食い
  するほど活性は高い。ただし、全体的にまだ個体数は少なく着き場が
  小水路の流れ込み周辺に集中。本水路もそろそろベイト(小魚)がわんさか
  入っていても良い時期ではあるのだが・・・。それと、夜間でもまだ“蚊”に
  悩まされる様な日は無く、“蚊”の羽化=小魚という方程式が成り立つものか
  今後気にして釣行してみようと思っている点である。


 ホームノナマズハドコイッタ?
 エッ! オイラガウチスギダッテ
 イヤ ヤッスガヌシヲツッタセイニシトコウ


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ 1日1ポチッにご協力を~

拍手[2回]

第15話『久々の海からの恵み』

日曜日、久々に(5ヶ月ぶり?)海上で船に揺られて来ました
当日は石巻市蛇田にある釣具店“ヒロミツ”のカレイ釣り大会に参加

出船場所は桃浦漁港からで、震災以降船釣りの大会開催は
牡鹿半島では初の試みである

今回は第10回目を迎え、自分も年間行事の一つとして
受付等のお手伝いをしながら、ほぼ毎回参加している

当初、桃浦港に残った遊漁船は5隻しか無い為、募集人員は50名までの
予定だったが、蓋を開ければ74名
急遽、近隣漁港からの“助け舟”を頂き、大会開催の運びとなった
(それだけ半島周辺での釣りを心待ちにしていた人が多いということだ)

また、当日は『釣り東北』の編集部T氏が同船し、【牡鹿半島でのカレイ釣り再開!】の
様子を取材していただいた

今回乗船する“栄龍丸”(杉山彰船頭)は昔からの顔なじみの船頭さんであり、
前回優勝した(させて貰った?)時と同船

ただ、不安要素は釣友の『嵐を呼ぶ男S君』&『編集部Tの怪』とささやかれる
取材運の悪い2人が一緒・・・

S君: 「今年は天気運だけはいいんですよ・・・」
ぶ : 「へぇ~そうなんだ・・・(そのだけって??)」


何はともあれ天候にも恵まれ定時に出船
ポイント着までの40分程の時間を使い、オイラはせっせと針巻き作業
(事前にやっとけよって感じですよね)

実は前夜1:30までナマズゲームに没頭してしまい・・・
漁港にて1時間の睡眠をとるのが精一杯・・・(やっちまった

まぁなんとかスタートフィッシングには間に合い、ドキドキの仕掛け投入
小突き始めると・・・

編集部T : 「あっ そういえば名刺新しくなったんで・・」 
 

と名刺を渡され、小突きの手を止めている間に・・・
周囲ではカレイヒット中 (編集部Tの陰謀だ!!)

しかも、アタリは小さくしっかり食わせてからアワセないと
乗らないほど渋い

前半戦はカレイ3枚 アイナメ3本
仕掛けのせいか周囲よりアイナメ率が高い

後半戦移動中にロッド&仕掛けを総替えし、心気一転Reスタート!
さぁ~こっから巻き返しでマコガレイ40up×2枚 イシガレイ40㎝弱×1
マガレイ31㎝他数枚・・・・でタイムUP

結果前半戦の不調とS君の隣だった不運?でカレイ総重量計3.8㎏
18位/74人中 に終わった・・・

それでも数は少ないのものの30~40㎝台と型揃いで久々の
カレイの引きを楽しめ癒された釣行であった


そしてお楽しみ第2弾・・・

f1b892bc.jpeg





 

 寝不足ながらも全部捌いて晩酌タ~イム



9f8256e9.jpeg





 イシガレイの薄造りはポン酢で~




a93e8b85.jpeg






 肉厚マコガレイは醤油&ワサビで~





51044e3c.jpeg





 そして、1番好きなカレイの塩焼きは大根おろしを添えて~




旨い肴と美味い酒で(いい1日でした


 ドヨウノナマズチョウコウハ
 ジカイアップシマス
 コウチョウノキザシガ・・・

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ ⇒“ポチッ”と押して他のメンバーのブログも見て見て!!










 

拍手[0回]

第14話『リベンジ成功!!』

前回のリベンジを果たすべく水曜夜のショート釣行
ホームの水路は少しだけサーチして、あまりの反応の無さに
見切りを付ける

前回の反応の良かった小水路に移動し、1投目

『ヴァボッ!』 『バッシャーン』


と出るも空振り・・・(ちゃんと食ってくれよって感じ)

てくてく歩いて小移動


1投目・・・スカッ???

気合の2投目

ルアーの後ろの水面が盛り上がる
流れがきついのでラインを巻かずその場でシェイク

すると足元まで追って来ての 『ドッパ~ン バシャバシャ』
まぁまぁのサイズです

最近のバラシ癖は小水路で足場の低い場所での横アワセによる
バラシが多かったので、今日はロッドを立ててラインとナマズに
角度をつけてのフッキング
 (それ以外にもフックを#4⇒#2にサイズUP)

とバラシ対策のイメージトレーニングが功を奏してか?
しっかり乗ってくれました

さぁ~詰めのランディング
ナマズが十分落ち着いたところで抜き上げ体制に・・・



bcaadca8.jpeg





(一応自己記録となる65㎝!!)


足場も低い事もあり無事ぶっこ抜きました
(ちゅうことは前々回の怪物君は何㎝あったんだろうか?)




2日後、ホームで“ヤッス”も初ナマキャッチしたらしく、
 (それもいきなりの60UP
そろそろ本番スタートの兆しが・・・


 アスハ“ヒロミツカレイツリタイカイ"
 ゼンカイノチャンピオントシテガンバラネバ
 ヒサビサニアオイソメトノカクトウカ…



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ ⇒“ポチッ”と押してランキングにご協力を!















拍手[0回]

第13話『ズ~ナマ プチ遠征!』

ブログUPの順序が逆になりましたが土曜の夜
ナマズ探しの旅に出ました

目的地は車で1時間ちょいのスーパーポイント
小規模エリアにナマズがごっそりたむろっている場所
その1区画を打ちにわざわざ遠征します

現着すると・・・
「おお~っ!今日も貸切だ~

ドキドキの1投目 流れ込みに着水

カポカポカポ・・・・・


「えっ?出ない??」


数投するも無反応
次の流れ込みも異常なし

流れも緩いようなんで広くサーチしてみると・・・

「ジュボッ ジュボッ!」
「おっ!居た居た」 が追い食いせず

ポイントを休ませるべくちょいと上流部を探索した後
再びキャスト開始


すると・・・


「チュッポッ チュッポッ」
「え~っちっせ~っ」

予想外の魚影の薄さに唖然・・・
早々に見切りを付けまた1時間かけて
車を飛ばし一路ホームグランドを目指す


焦りすぎて曲がるべき所を通り過ぎてしまい
本水路から枝分かれした狭い水路に出た

「そういえば今季は、まだ打ってないなぁ~」

しかし、狭いお陰でかなり流れが強い!
おまけに土管からの流れ込みも大量!!

「こんな所は…(考え中) 流れ込みのかなり下流だな

と・・・ キャタピーが水中に引き込まれ

「ドッパーン バシャバシャ」 大正解

が喜びもつかの間 無念のフックアウト


その場を一時離れ本命の本水路に入るが
なんでと思うほど全然出ない

その後は似た様なシチュエーションの枝路で4発2バラシ
どうやらバラシ癖が着き始めたようだ・・・

張り切ったプチ遠征もノーフィッシュで終
次回にまたまた課題を残す釣行となった



 バラシグセ=フノスパイラルトッニュウカ?
  セツジョクヲハタスベクコレカライッテキマ~ス


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ ⇒ランキングにご協力を~
            
       “ポチッ”と押すと東北釣行記参加メンバーの一覧等が見れます!



拍手[0回]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ぶっち隊長
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1969/10/16
職業:
2983
趣味:
釣り&料理&酒
自己紹介:
DUELフィールドテスター“釣りバカぶっち”の地元・宮城県石巻市周辺を主とした釣行レポート。時に釣りネタ切れの際は、日々の出来事&釣魚料理などを掲載していきます。現在、地方誌『釣り東北』のAPCとして執筆も手掛ける!

天気予報

最新コメント

[08/03 西やん]
[07/21 ぶっち隊長]
[07/21 Randomイシカワ]
[07/08 ぶっち隊長]
[07/08 サイトウ]

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 釣りバカぶっちの一投入魂 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]