忍者ブログ

DUELテスター・シーバサーぶっちの牡鹿半島を中心とした釣行記。

釣りバカぶっちの一投入魂

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第27話『藻場ヒラ?探索』

前回の取材以降、久々にFreeな日曜日となった先日
女川方面へ震災以降初めて釣行に向かいました・・・

目的は『藻場シーバス』の調査

本来であれば牡鹿半島(表側)のホームPで釣行したいのは
ヤマヤマであるが、スズキがセシウム問題による出荷規制対象魚と
なっている現在、『釣り東北APC』という肩書上、規制エリアでの
釣行は自粛するようにとのお達しが・・・

そこで規制エリア外となる女川湾で藻場探索をすることにした

例年であればそろそろベイトフィッシュに絡んだシーバスが着きだす時期
ではあるが、水温的に今年は遅れているような感じが否めない

ポイント的にはサーフに絡む『藻場』は数ヶ所あり、以前から気にしては
いたのだが、牡鹿半島表側と違い5月中旬頃からの藻場シーバスゲームの
スタートとはいかない・・・

個人的な見解ではあるが、適水温の関係やベイトフィッシュ絡みの個体が
多い為、7月中旬頃から湾内に入り込んでくるような感じ

ということは『藻場』を育成するホンダワラの抜け落ち始める時期に
湾内にシーバスが入り始める

ということは・・・『藻場シーバスゲーム』としての釣行スタイルは不向きな
エリアであると言えなくもない・・・

まぁそんな能書きよりも実釣が大事な訳で気楽な単独釣行を試みました

夜明け前に一時的に大粒の雨に見舞われましたが、出発頃には
雨も上がり一路女川湾を目指しました

所どころで車を止め、藻場チェックをしながら目的地に到着
久々のウェーダーを装着し、ザブザブとサーフへ突入




924206a3.jpeg








とりあえずは『藻場』の鉄板ルアー ハードコアミノー110F でサーチ開始
黙々と広く探りながら小さなサーフをラン&ガン

かなり小さなベイト反応があり、期待を込めてキャストすると・・・

 「コンッ?」  「クンッ?」  

と時折生命反応が・・・

偏光グラス越しにピックアップ寸前までルアーを目視すると

「おっ!ヒラメだ」 と言ってもソゲサイズ(30~35㎝位)ですが・・・

それでもヤル気満々のソゲ達は果敢に何度もアタックして来る
一端そのポイントを休め、別のサイズが入れ替わるのを願ってP移動


改めてシーバス探しを試みるも時折降る雨と反応の無さに・・・
ジグヘッド&ワームでなんでも来いと心折れる・・・

da251b29.jpeg



 
          気持ちはこんな感じで気合入れてたものの・・・










何度かマゴチらしきバイトをとらえるもフッキング至らず、雨が強くなる前に
最初のポイントでシーバスをあきらめ、ヒラメ狙いに移行

ところが、休ませたつもりのポイントが朝と一転し、無反応
ベイト反応も薄く、突堤に移動し時折チェイスしてくるのは
2匹の20㎝位のワカシ?
(でもちょい体高があって、やけに腹鰭が黄色いんでもしや・・・)

降り出した雨の中、サーフに戻りようやく釣ったのが

f1f268cd.jpeg474fabd3.jpeg







⇒30㎝ちょいのおソゲ様

結局、この魚を最後に次回リベンジを誓って女川湾を後にした・・・

  ソロソロスイオンジョウショウニトモナイ
  モバガショウメツスルキセツ
  ナントカシテオナガワ“モバシーバス"ヲツリテェ~

 
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ
にほんブログ村  ⇒ 久々のUPなんで”ポチッ”とお願いします!

拍手[3回]

PR

第26話『取材2日目』


さぁ~強力な睡眠薬のお陰で爆睡したオイラ・・・
ふと屋根を叩く雨音で目を覚ます
 (かなりの土砂降り
  ⇒雨男の代名詞はS君のはずが・・・
    先週の釣行の際いらぬものを置いてった様だ

携帯で天気をチェックすると8:00頃には雨も上がる予報
この日はゆっくりの出船なんで、雨上がりを待ちながら
各自徐々にモチベーションを上げて行く

海況も安定し、一路女川湾を目指す
田代島~鮎川港間はベタ凪

金華山瀬戸に入った途端
びしょ濡れになるほどの濃霧

そして何とか目的地の女川湾に到着するも
シーバスポイントは昨日のウネリが若干残っていた為
湾奥のワンドに入ってロック&フラット狙いでスタートフィッシング

このエリアは震災前、マイボートで慣れ親しんだポイント
水温的には牡鹿半島表側より2~3℃低いものの
先週よりも(17℃台)

軽くハードルアーでシーバスの反応を見た後、笛木さんは
テキサスリグでガチのロック狙い

すると・・・1投目から

262554b8.jpeg



























 








  (昨日の不振を払拭するような40後半のアイナメ連発モードに

先週同様、女川湾のアイナメは「トゥン」や「カン」といった
明確な金属的バイトで我々を歓迎してくれる


そこで 「巻き巻きだな
しかもYO-ZURI フラッシュテンヤ + reins Gテールスイマー(紫外線発光) の 
組み合わせで“マキマキお祭りモード”に 

フラッシュテンヤは通常の“ひとつテンヤ”リグと違いジグヘッド的要素も
兼ね備え、おまけにアシストフックでバラシも軽減
この時期の高活性なアイナメには最適リグに成り得るスグレもの

笛木さんは新色の夜行カラー(グロウ)、オイラはケイムラ色にケイムラワームで
量産体制に・・・

笛木さんも2年ぶりのアイナメの引きにご満悦

波も穏やかになり、サーフと根の絡む複合エリアに入り、
デカマゴチの期待大ポイント 通称【クチビルP】に移動
 ※クチビルPとは、2年前“ビンビンソルト”でお馴染みのナカジーと
  一緒に釣行した際オイラがデカマゴチ3連発したポイント!

  そん時、ナカジーのフルパワー電撃フッキングでマゴチの唇だけ
  釣れたというエピソードに由来するポイント

黙々とアイナメモードの笛木さんの横でこっそりマゴチモードのオイラ

すると・・・

なんと・・・



5f9c5b68.jpeg



































 (隣で拾われちまった~っおデブな58㎝)

もうこうなると止まらない“笛木プロモード”突入


こうなったらハードな巻き巻きでと“ハードコア スピン”投入
 (なんでも来いのちょいヤケモードに・・・)

すると・・・

沈み根のエッジでいったんボトムを取り、1回目のリフト中に

「ゴン

488b8a28.jpeg



































2fc9f608.jpeg今日一の51センチ







3da12ae3.jpeg 



 ⇒ 波の穏やかなワンドなんで船頭“浜さん”も久ロックを楽しむ










その後は外洋向きの岬周辺をシーバス探索するも
魚影を確認できず、2日間に亘る取材を終了とした

2af45c69.jpeg


  ⇒ アイナメ祭りを堪能し、ご機嫌の笛木さん
     & お世話になった浜さん お疲れ様でした~っ





サア~ッコンシュウカラヤキンモードニ
オオナマズノオトシモノタンサクカイシデス
ソンナヤサキ“ヤッス"ノ72センチツリマシタノメールガ・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ 今日も明日も明後日も~
にほんブログ村       “ポチッ”とランキングにご協力を~


















 

 

拍手[0回]

第25話『取材1日目』

7月1日・2日の2日間 田代島民宿“はまや”に宿泊して
【釣り東北】別冊ソルトステージ(8/25発売予定)の
取材を行ってきました~っ


詳しい内容についてはあまり書き込めませんが
1部をちらっとご紹介します


なんと今回はDUELプロスタッフ“笛木展雄”氏が友情出演
そうアオリ業界のチョー有名人


1日目はオイラ・笛木さんとスケット団(ランダムFCのシュウ&イシカワ)の
2名が乗船しスタートフィッシング

当初、スズキ&ヒラメの規制外エリアの女川湾での釣行を予定していたが
前日からのウネリが残り、やむなく本日は網地島周辺での釣行に変更

釣果の1部は

abf8b0c9.jpeg


  ⇒ 前半戦好調 NGフィッシュ連発のイシカワ君
     (即リリースしました




    



9bd8e175.jpeg

  ⇒ 藻場で良型ベッコウをバラすも    
     今日一のアイナメをキャッチしたシュウちゃん





94404c41.jpeg  ⇒ 昨夜のラウリーN氏との懇親会の疲れのせいか?
    はたまた久々のアイナメのバイトに翻弄されていた笛木さん
     










そしてまさかのミラクルなオイラ

fb257da7.jpeg

  ⇒ 魚種は想像にお任せします・・・
    そう!最近巷で噂のヤツです





そして、更け行く夜お楽しみの“お疲れビール”で乾杯

19fefc69.jpegf2271f5e.jpeg 

 


 








浜さん家の酒肴も相まってついつい・・・(プチ2日酔いの2日目に続く

  ヒサビサノオトマリチョウコウニ
    エンソクキブンノオイラ・・・
    ヨクジツプロノイジヲミセツケラレルトモシラズニ・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ 今日も“ポチッ”とご協力を~
にほんブログ村











 

拍手[2回]

第24話『消えた・・・』

今週のナマズ探しの旅は水曜日の1度きり・・・
日・月に控えた取材の準備やら会合やらと
天気いいのに

久々なんで【第1集会所】探索からスタート
水量・流れも適度で期待大

開始早々小型がバイトするも乗らず×3回

すると、オイラの駐車してた車の後ろに

なに奴・・・」 と思ったら、同級生の“ヤッス”登場

だべりキャストを続けると・・・

ゴンバシャ で合わせる間もなく


その後は何事もなく・・・移動を決意

【第2集会所】を待ち合わせにし、各自気になるポイントを
打ってから合流することにした

独り移動途中、昼間チェックを入れていた流れ込みが
どうも気になり立ち寄ってみた

・・・が異常なし
「ん」 昼間見逃してた水路の合流点から流れが・・・

シュッ! ポシャ! 

カポカポカポ・・・

ジュボッ で乗った~っ

しかしまさかのポイントで水道管のパイプ越しのキャストだっただけに
フッキング後のナマズは宙ぶらりん

ゆっくり巻いてパイプを越そうとしてたら

ジャボンと水柱をあげ消えてった・・・

さぁ~気を取り直して【第2集会所】へ

ここは裏切らないと思いきや
土管からの水量が少ないうえ、流れがきつく
ナマズがステイしずらそう・・・

案の定2人で打って1バイトのみ
先週金曜日まで好調だっただけにまさかの“スカ”に終わった・・・

あんなに居たナマズたちはどこに消えたのか・・・
来週はホームにて再始動だな コリャ

ちなみに先週の金曜日の釣果

513182d7.jpegd3bbb70f.jpeg









  ⇒ あ~ぁ こんなに調子よかったのに~

  df50afb0.jpeg


f1de79f8.jpeg




 







サアシュザイノタックルジュンビヲイソガネバ
 アスハタカヤノヒロウエンモアルシ・・・
ブログハカヨウマデオヤスミデス



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ 今日も“ポチッ”とお願いします!
にほんブログ村



拍手[3回]

第23話『女川湾ボートゲーム』

日曜日、待ちに待った久々のボートゲーム
同行者はEンドウ君&嵐を呼ぶ男S君と同僚さんの3名と
同郷の同級生EIKIさん&同僚さんとオイラの計6名

鮎川港を4:30に田代島の『はま丸』で出港
遊漁船でのシーバス規制外エリアの女川湾を目指す

この日の予定はシーバス調査&癒しのロックフィッシュ
おまけのフラットフィッシュと久々なんでいろいろリクエスト

ポイント到着後、磯まわりでミノーをキャスト・キャスト・キャスト
すると・・・


なんとEンドウ君のミノーに推定70㎝クラスのヒラマサが・・・


チェイスしたものの


朝一の出来事に一斉にスイッチON

黙々とキープキャスティング・・・

黙々とキープキャスティング・・・

黙々とキープキャスティング・・・

が・・・江の島・笠貝島等サーチするも異常な~し

北上すればするほど徐々に低下する水温
実際、田代・網地島周辺より1~2℃低いようだ

開始から3時間近くノーバイトの為、みんなテンション
と言う訳で“癒しのロック”にシフト

開始早々、Eンドウ君が口火を切る

10d62356.jpeg









そしてオイラにも心地よい 「トゥン」 が・・・

c2e3d540.jpega7ce5ac4.jpeg








次はまともなボートロック初挑戦のEIKIさんは初物から

0a1ec306.jpeg











シーバス的には低い水温もロックフィッシュには
久々の小気味よいバイト連発に船中興奮

あっ 取り残されてる人1名・・・
今季は嵐を呼ぶ男の名を返上するほどの“好天男”となったS君の
ロッドはいつまでたってもお辞儀せず・・・

カレイ大会に続きどうやら魚運に見放されつつあるようだ

場所移動を繰り返しながら、フラット調査を少々・・・
ジグヘッドのスイミングで手広くサーチするも
う~んいまいち
 

オイラが45㎝位のヒラメをキャッチしたのみの反応薄の為
再び高活性のロックにシフト

前半戦のロックで回収中のワームにかなりアタックしてくる姿を見ていたので
ここのワンド内は“ジグヘッドでマキマキ戦法”

10gのジグヘッドにreins Gテールスイマー UVシャッド を装着し
ボトム着底後、偏光グラスによる目視で沈み根のてっぺんスレスレをトレース
すると 「ゴン」 とオートフッキングでアイナメ3連発

濁り潮・ローライト時はこの“紫外線発光カラー”かなり効果的である
 (というか最近頼りっぱなしです・・・)

そして、時間的にファイナルステージへ

すると・・・

ここまで魚運に見放されていた?(運を溜めていた?)
S君にBigバイト到来

ゆるゆるのドラグがうなりを上げる~っ
しょうがなくオイラがランディングに


ec2fd5e1.jpeg 





 ⇒ セピアカラーに擬態した60㎝のヒラメ






 そして興奮気味の彼の口から出た言葉が
 


 「今日はジグヘッドのスイミングがいいですねぇ~

(って “ジグヘッドでマキマキ戦法”のパクリじゃね~


そして目にもの見せてやると
キサスリグ + reins アックスクロー スカルピン で
まぁまぁサイズをフッキング

一応 「S君!お返しにネット入れて・・・」

その時 「ポチャ」 とS君の偏光グラスが水中に・・・
(本人気づかずネットマンに没頭中)


B : 「えらいねぇ~偏光よりオイラの魚を優先してくれるなんて

S : 「ああ~っ

ようやく気付いたS君は魚より偏光グラスを優先したのは言うまでもない・・・

ca619e5b.jpeg5816e2d1.jpeg










シーバス&フラットは不発に終わったものの、震災以来久々に磯周りでの
ロックフィッシュゲームを堪能できた1日であった


  アア~ホンネハシーバスツリタカッタナァ~
    ライシュウハタシロニトマリコミデショウブヲカケマス
    ヒラマサモキニナルナァ・・・


 
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ 今日も“ポチッ”とご協力を~
にほんブログ村















拍手[3回]

カレンダー

07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
ぶっち隊長
年齢:
46
性別:
男性
誕生日:
1969/10/16
職業:
2983
趣味:
釣り&料理&酒
自己紹介:
DUELフィールドテスター“釣りバカぶっち”の地元・宮城県石巻市周辺を主とした釣行レポート。時に釣りネタ切れの際は、日々の出来事&釣魚料理などを掲載していきます。現在、地方誌『釣り東北』のAPCとして執筆も手掛ける!

天気予報

最新コメント

[08/03 西やん]
[07/21 ぶっち隊長]
[07/21 Randomイシカワ]
[07/08 ぶっち隊長]
[07/08 サイトウ]

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

次のページ>>
Copyright ©  -- 釣りバカぶっちの一投入魂 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]