忍者ブログ

DUELテスター・シーバサーぶっちの牡鹿半島を中心とした釣行記。

釣りバカぶっちの一投入魂

   
カテゴリー「ロックフィッシュ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第23話『女川湾ボートゲーム』

日曜日、待ちに待った久々のボートゲーム
同行者はEンドウ君&嵐を呼ぶ男S君と同僚さんの3名と
同郷の同級生EIKIさん&同僚さんとオイラの計6名

鮎川港を4:30に田代島の『はま丸』で出港
遊漁船でのシーバス規制外エリアの女川湾を目指す

この日の予定はシーバス調査&癒しのロックフィッシュ
おまけのフラットフィッシュと久々なんでいろいろリクエスト

ポイント到着後、磯まわりでミノーをキャスト・キャスト・キャスト
すると・・・


なんとEンドウ君のミノーに推定70㎝クラスのヒラマサが・・・


チェイスしたものの


朝一の出来事に一斉にスイッチON

黙々とキープキャスティング・・・

黙々とキープキャスティング・・・

黙々とキープキャスティング・・・

が・・・江の島・笠貝島等サーチするも異常な~し

北上すればするほど徐々に低下する水温
実際、田代・網地島周辺より1~2℃低いようだ

開始から3時間近くノーバイトの為、みんなテンション
と言う訳で“癒しのロック”にシフト

開始早々、Eンドウ君が口火を切る

10d62356.jpeg









そしてオイラにも心地よい 「トゥン」 が・・・

c2e3d540.jpega7ce5ac4.jpeg








次はまともなボートロック初挑戦のEIKIさんは初物から

0a1ec306.jpeg











シーバス的には低い水温もロックフィッシュには
久々の小気味よいバイト連発に船中興奮

あっ 取り残されてる人1名・・・
今季は嵐を呼ぶ男の名を返上するほどの“好天男”となったS君の
ロッドはいつまでたってもお辞儀せず・・・

カレイ大会に続きどうやら魚運に見放されつつあるようだ

場所移動を繰り返しながら、フラット調査を少々・・・
ジグヘッドのスイミングで手広くサーチするも
う~んいまいち
 

オイラが45㎝位のヒラメをキャッチしたのみの反応薄の為
再び高活性のロックにシフト

前半戦のロックで回収中のワームにかなりアタックしてくる姿を見ていたので
ここのワンド内は“ジグヘッドでマキマキ戦法”

10gのジグヘッドにreins Gテールスイマー UVシャッド を装着し
ボトム着底後、偏光グラスによる目視で沈み根のてっぺんスレスレをトレース
すると 「ゴン」 とオートフッキングでアイナメ3連発

濁り潮・ローライト時はこの“紫外線発光カラー”かなり効果的である
 (というか最近頼りっぱなしです・・・)

そして、時間的にファイナルステージへ

すると・・・

ここまで魚運に見放されていた?(運を溜めていた?)
S君にBigバイト到来

ゆるゆるのドラグがうなりを上げる~っ
しょうがなくオイラがランディングに


ec2fd5e1.jpeg 





 ⇒ セピアカラーに擬態した60㎝のヒラメ






 そして興奮気味の彼の口から出た言葉が
 


 「今日はジグヘッドのスイミングがいいですねぇ~

(って “ジグヘッドでマキマキ戦法”のパクリじゃね~


そして目にもの見せてやると
キサスリグ + reins アックスクロー スカルピン で
まぁまぁサイズをフッキング

一応 「S君!お返しにネット入れて・・・」

その時 「ポチャ」 とS君の偏光グラスが水中に・・・
(本人気づかずネットマンに没頭中)


B : 「えらいねぇ~偏光よりオイラの魚を優先してくれるなんて

S : 「ああ~っ

ようやく気付いたS君は魚より偏光グラスを優先したのは言うまでもない・・・

ca619e5b.jpeg5816e2d1.jpeg










シーバス&フラットは不発に終わったものの、震災以来久々に磯周りでの
ロックフィッシュゲームを堪能できた1日であった


  アア~ホンネハシーバスツリタカッタナァ~
    ライシュウハタシロニトマリコミデショウブヲカケマス
    ヒラマサモキニナルナァ・・・


 
にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ  ⇒ 今日も“ポチッ”とご協力を~
にほんブログ村















拍手[3回]

PR

第15話 『マイボートにて』

日曜日、『ゴジラ』討伐リベンジで雄勝漁港から船を降ろす

魚心情報もクロソイは終わった感があるということであったが
いまひとつ諦めきれないオイラと同船者のE君のコンビ

前日、魚心さんと連絡を取りガイド業の邪魔にならぬよう
新規のポイント開拓に努める・・・

当日は不思議なほどの無風状態

魚探と睨めっこしながら水深30mラインのストラクチャーを探す

2時間何事も無いまま時間だけが過ぎる・・・

水質は“菜っ葉潮”と呼ばれる地元漁師が嫌がる色
天気は良いが魚がいない・・・

思い切って水深20mより浅いラインをチェック!

ホンダワラがかなり生い茂ってる
(藻場は今年はイイ感じ

ポイント移動して数投目・・・ようやく



『ゴンッ!!』 とBigバイト到来


なかなかよさげな魚


すると数メートル巻き上げた地点で違和感のある重みが加わる


『???』

『うわっ!海藻に巻かれた

エレキで回り込んでなんとか脱出成功

『重い!(もしや・・・)』 とゴジラ妄想に浸る


そして・・・




ついに・・・




『ゴ~~~~ジ~~~~






ュウJUSTのアイナメ君でした


DSCF1496.JPG


reins Gテールスイマー UVスカルピンにて
(深場ではいつもイイ仕事をしてくれます!)






たっぷりのホンダワラのオマケ付でかなりウェイトUPしてただけだった


その後はバイト続かず雄勝湾内に移動



すると・・・










『ビュー!!!』 と風のスパイラルの洗礼

風裏さがすもよっぽど好かれているようでストーキングされる・・・

結局ずぶ濡れなりながらの移動を繰り返すが
船が流されてピンポイントにステイ出来ずリタイア

ゴジラとの対面は来季までの持ち越しとなった・・・


カゼトオイラハナカヨシコヨシ

ハヤクダレカニウツサネバ・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ → “ポチッ”と押すと風ウイルスに感染しないらしい・・・






拍手[6回]

第13話 『ゴジラ討伐その2』

(第12話からの続き)

寝不足によるランナーズハイ状態のままいざ出陣

94cd4a3f.JPG


(目は寝てるが・・・気持ちはハイテンション)






今日の目標サイズはこんな奴↓

DSC01208.JPG



(この時50cmを指したつもりが中指の位置は47cm)
 
(この指の位置が最終的に失敗だった・・・)




ちなみに皆は『第2回RANDOM CUP』ということで戦闘モード突入

今日のオイラは傍観者 故に個人的な目標を掲げる事に
①ドロッパー(枝針)使用で尺メバル狙い!
②新製品フラッシュテンヤでディープロック狙い!


ポイント到着!しょっぱなから水深50~70mの超深場攻め


しかしまたもや・・・
『ビュー ビュー』と風の洗礼!風波でバシャバシャ荒れ狂う海!
 (風が吹き始めると数人からの冷たい視線を感じていた・・・)


メタルジグ&ソルティーベイトでのリアクションバイトを誘うも
反応はほぼ皆無・・・

先陣を斬ったのは鯛ラバ(ソルティーラバー)を使っていたヤス!

続いて新品リールリョウガを奇っ怪なハンドル捌きで使いこなしていたタカヤに
良型のアイナメがヒット!

 ※彼のHITパターンのコメントは↓こちらの動画で!
 http://www.youtube.com/watch?v=d1LT93uVQjE


そしてあまりの突風にオイラに冷たい視線を浴びせ続けていたリーダー・イシカワ君も
ソルティーラバーでアイナメキャッチ!

その後ポツポツとアイナメは釣れるものの低水温の為、喰い渋り状態

オイラのメタルジグ&ソルティーベイトには相変わらず無反応・・・
どうやらスローな動きの鯛ラバに好反応のようだ

そこで大会不参加のオイラは生海老+テンヤでt調査開始
(実はテンヤが前日夕方に届いたため急遽エビを準備するがベストサイズが見つからない・・・)

とりあえず近くのスーパーで購入したエビをセットしていると

魚心:「うぉ~っ!エビでか過ぎっすよ!ワハハハハ(@^▽^@)」と笑われる

オイラ:「しょうがないっしょ これしかなかったんだもの・・・」
     「でもアルゼンチンアカザエビって舶来もんだよ~!結構うまそうだし~」 (と言い訳する)


そして・・・ついに・・・



「ガツ ガツ ガツ」 と噛みつき系のアタリが

充分に喰い込んだ頃を見計らってアワセを入れるが・・・



案の定、美味しい頭だけ持ってかれました(×2回)


昼頃潮止まりを迎えバイトが遠のき、ついに

魚心:「ほんではゴジラ討伐に向かいますか~」

船中にわかに活気づき1ozテキサス+ワームにリグチェンジ!!



ポイント到着1投目

ボトム着底後、ラインスラッグを取り大きくリフトしてハンドルを6回巻き取り
もう一度大きくリフトしてのカーブフォール(タカヤは22回らしいが・・・)

イメージはボトム~3mレンジを2段階リフトしてのスイミング


すると・・・



「ドツッ!!!」 とBigバイト到来!


魚心:「おっ!ゴジラっすか」


するとその声に反応したかのようにロッドティップを叩き出す

案の定47cmのアイナメ登場(写真の中指予告サイズになっちゃった)

d6a32f40.JPG

(今日も金玉シンカー絶好調!!)







続いて22回巻パターンをモノにしたタカヤもBigバイト!
今日いちのアイナメ48cm

続くK.O君45cm他アイナメラッシュに沸く(約1名を除き・・・)

その後はポイント移動してポツ ポツといった感じでファイナルステージ
までゴジラ出現は未だ無い

最終ポイント テンヤ再び投入

「よっしゃ~っ!」

とまたまたアイナメを釣り上げ終了時刻を迎えた・・・


結局今回のゴジラ討伐は失敗に終わった

来週はマイボートでゴジラ探索を決意し、寝不足釣行の幕を閉じた・・・


2カイニワタッテヒッパツテオイテクロソイナシカヨ

リベンジデハコノマスイノツッテヤリマス!!



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ 今日もポチッとお願いします!!









拍手[0回]

第12話『ゴジラ討伐隊結成』

日曜日はルアーガイド船『魚心』にて“ゴジラ討伐隊”を結成し、
6時半に雄勝漁港から出船!!

しかし、前日タックル準備をいつになく入念に済ませ、SALT WATERの原稿を
仕上げ、さぁーひと眠りしようか・・・・・

『・・・・眠れん

というわけで深夜1:30家を出発!途中コンビニにて“イナリ”補充!!

雄勝に2:30到着
寝ればいいのにメバルと戯れることに・・・



スタートして30分・・・異状なし?眠気ぶっとび戦闘モードに

reinsメバミートジグヘッド1.8g+アジリンガーで岸と並行にトレースするとようやく


DSCF1482.JPG  今日は10~12cmのめんこいサイズのみ・・・


そして連発!連発!!


突如 『ビュー』 また風にマークされた・・・
 (予報では無風のはずが・・・風のスパイラルにとり憑かれた~) 

風波立つとバイトが消える・・・


風止む → 釣れる


『ビュー』 → ノーバイト


風止む!いろいろ試す(考え中・・・)
『リアクションか?』

マイクロジグ → 不発

アジリンガーに戻してロッドアクションを入れると・・・


『(メ・ん・)?・・・乗らない』


ふと魚心さんの顔が頭をよぎる
『こんな時は』 (魚心さん=デジ巻!!)

『よっしゃーっ!』と釣れる


『ビュー!』 バイト無くなる・・・

そんなこんなを繰り返し気が付くと4:30

10数尾のメバルに癒され?睡眠を取るべく撤収!

再びコンビニで睡眠薬替わりの食料とドリンクを購入し
漁港駐車場にて腹ごしらえ完了!

程なく迫り来る睡魔に身をまかせ深い眠りにつく

 


『う~んよく寝た~っ!』と時計を見ると5:30!!
まだ40分しか寝てない・・・


『眠れない・・・』 夜明けが迫る

目を閉じる

『眠れない・・・』 諦めて乗船準備を始める

そしてゴジラ討伐隊の面々が集結完了!!


ついに40分しか眠れなかった・・・

 ※長くなりそうなので続きは明日アップします


マイドノコトナガラツリトナルトネテモイラレナイ

ドンダケコドモゴコロガオオイノカ

ハカハカフガフガヨッキュウフマンタマリスギナンカイ



にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ→「ポチッ」と連打しないと“続き”は見れません・・・_(._.)_















 













拍手[2回]

第11話 『新型?・・・』

火曜日の夜、久々に巨匠&某メーカーF氏との懇親会!

されどオイラはビールには手を出さず(生唾ゴックンしながら)

1時間半耐え抜いて牡鹿半島へ出撃して来ました


途中、スタンドで給油完了!!

「(メ・ん・)?」


DSCF1477.JPG




ゾロ目だ!!『フ・フ・フ・フ』だし

「なんかイイ事があるかも・・・?」と勝手な妄想



現着10時30分!

車から降りると  「ビュー!」 

 「・・・・・・・」

何故か予報に反しての暴風だ!

隣の漁港でスタンバってたRANDOMチーム(イシカワ&シュウ)と合流するが

釣りにならず即移動を決意


そこでクロソイ個人レッスン中の YGさん に電話してみると・・・

YGさん:「マジっすか?こっちは無風っよ!」

という訳でご一緒させてもらうことにした


某漁港到着!YGさん&REGENDS Jo-君と合流


DSCF1478.JPG

  







 「ビュー!」  (アレ?無風のはずが・・・)

 「塾長!無風って言ってませんでしたっけ?」

YGさん:「うん さっきまでは・・・ 誰っすか風持ってきたのは・・・」

後から参戦3人組:「・・・・・・・・・・・・」 

で状況はと聞くと

DSCF1479.JPG





さすがの先生! ウン?がついている人は違う!!



俄然ヤル気&殺気ムンムン

しかし何事もなく時間の経過と共に会話だけが進んでいった


ついにRANDOMチームが心折れて脱落

暫らくして残り3人共あまりの魚っ気の無さに終了を決意!


しかし、久々の釣行でオイラだけ未だ燃えている 
   → この時点では『炎のシュレン』ならぬ『炎のツレン』と化していた 


車に飛び乗り次の漁港へ(既に1:30を回っていた)

1ヶ所目  3投で見切りをつける(暴風のため)
2ヶ所目  風向きを考慮したがモロ突風!!数投で撃沈
3ヶ所目  何処までも従いてくる風・・・
       忍び寄る睡魔・・・
       生命感のない海・・・
       途方に暮れるオイラ・・・

2:30   無念のリタイアとなった


帰り道虚しく今日の釣行を振り返る

(回想中) YGさん:「誰っすか?風連れて来た・・・」

オイラ: 「はっ!俺か」   今頃と気づき心の中で皆にお詫びした(マジで)



去年は『負のスパイラル』 もしや今年は『風(ふう)のスパイラル』と呼ばれる

新たなウィルスに感染した模様・・・・・

次回から『風のヒューイ』ならぬ『風のビューイ』とでも呼んで下さい (T_T) 
 
ちなみに『2222』のゾロ目は『負負負負』もしくは『風風風風』だったようだ


 ニチヨウハゴジラトウバツニシュツゲキ
 
  カゼノビューイノオメイヘンジョウナルカ?

  ドウガサツエイモヨテイシテマス!!




にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ →「ポチッ」と押してくれないと新型ウィルスに感染します!!






拍手[4回]

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
ぶっち隊長
年齢:
48
性別:
男性
誕生日:
1969/10/16
職業:
2983
趣味:
釣り&料理&酒
自己紹介:
DUELフィールドテスター“釣りバカぶっち”の地元・宮城県石巻市周辺を主とした釣行レポート。時に釣りネタ切れの際は、日々の出来事&釣魚料理などを掲載していきます。現在、地方誌『釣り東北』のAPCとして執筆も手掛ける!

天気予報

最新コメント

[08/03 西やん]
[07/21 ぶっち隊長]
[07/21 Randomイシカワ]
[07/08 ぶっち隊長]
[07/08 サイトウ]

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

 | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- 釣りバカぶっちの一投入魂 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]