忍者ブログ

DUELテスター・シーバサーぶっちの牡鹿半島を中心とした釣行記。

釣りバカぶっちの一投入魂

   
カテゴリー「カレイ船釣り」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第20話『第1回上州屋カレイ釣り大会』

去る日曜日『第1回上州屋カレイ釣り大会』参加して来ました

出船場所は前々週と同じ桃浦漁港
遊漁船団も一緒ということで前回の教訓を活かし
大会前夜、自作の仕掛け作りに励む・・・・・・

はっ!気づくと午前1時過ぎ(夢中になり過ぎてしまった)
急いで荷物を積み込み一路牡鹿半島へ・・・

おっとオイラのジンクス“勝利のおいなり”を買わねばと
地元のファミマに立ち寄る・・・

しか~し、おにぎり等も全滅状態
後輩の釣り好き店長がもう10分くらいで荷物到着するとの事と言うので
しばし(15分程)釣り談義に花が咲く

無事“いなり”を購入し、少しでも仮眠するべく桃浦を目指す

2:45 現地着  結構な雨が降りしきる中爆睡

3:30  上州屋スタッフ到着  会場設営のお手伝い開始
     (結局40分程しか眠れんかった~っ

5:00 大雨の中 受付開始

6:00  開会式の後 乗船し網地島を目指す

さぁ~いよいよスタートいつもながらドキドキ興奮状態
なんと1投目から早々に23㎝?位がヒット
続いて2枚目・3枚目と1人好スタートを切る(自作仕掛け絶好調

が・・・まわりはアタリがポツポツと型も小さいので船団一斉に大移動
 (移動途中に“いなり”を完食し、戦闘モードに)

その御利益もあってか、網地島沖の深場に移動後も
トリプル含め順調に数を伸ばすが・・・

今日はカレイ最大3枚の総全長を競う大会
短時間で1発大逆転もありなのだ

その後、仕掛けやオモリのカラーチェンジを試みるも
今度はアイナメ40UP×3本 & チビナメのラッシュに遭遇
忘れたころに釣れるカレイもノンキー(20㎝以下)サイズ


おまけにウネリがあり、アタリが取りにくく、食いも渋って
全体的にポツポツ釣果に・・・
しかも、ウネリのせいでロッドティップに糸がらみを起こし
23㎝のカレイを合わせた瞬間に 

 「ポキッ」 (穂先&心が折れた

なんと15年愛用(シマノ幻舟)し、その後新しいロッドを手に入れてからも
ず~っと使い続けていただけに・・・


その後は予備のロッドに持ち替え、こまめにエサ交換をしたものの
小突きのリズムが合わなくなったこともあってか
1発大逆転には至らず・・・終了


マガレイ29㎝・30センチ マコガレイ33㎝(確か?)でごく平凡なサイズで検量

それでもカレイ釣りは大好きな釣りのジャンルのひとつ
ここ数年は年間2~3回しか出来てないものの釣果云々楽し~い

 

f349dee7.jpeg



 ⇒ 閉会式には雨もあがり快晴に!!
  (スタッフの皆様お疲れ様でした~っ)






67c34a9e.jpeg
 ⇒ 上位3名の方々おめでとうございました!!
   (ちなみに商品もテレビやら何やらで豪華

   参加賞もJSY割引券他いろいろ入ってたうえに
   抽選会も空くじ無しと大盤振る舞いでした~っ!




a69e62c4.jpeg
  ⇒ おっ!誰かさん5位入賞

    (次回は負けんぞ)   







そうして帰宅後は寝不足ながらも【海の恵み】に感謝しながら
1枚1枚丁寧に魚の下処理を済ませ、旨い肴に酔いしれた


ddf35b7d.jpeg       79208c77.jpeg










塩焼きは唯一釣れたミズガレイ(塩焼きは最高~つ
から揚げは小ガレイ&骨せんべい&アイナメで3点盛り

肴を完食し、酒が進んだ処で(限界点を突破した・・・)


  サァ~マタナマズトノタタカイニムケ
  アスカラヨナヨナハイカイセネバ
  ダダSクンガヨビヨセタタイフウガ・・・


にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ    ⇒ 1日1回の“ポチッ”にご協力を~
 

拍手[0回]

PR

第15話『久々の海からの恵み』

日曜日、久々に(5ヶ月ぶり?)海上で船に揺られて来ました
当日は石巻市蛇田にある釣具店“ヒロミツ”のカレイ釣り大会に参加

出船場所は桃浦漁港からで、震災以降船釣りの大会開催は
牡鹿半島では初の試みである

今回は第10回目を迎え、自分も年間行事の一つとして
受付等のお手伝いをしながら、ほぼ毎回参加している

当初、桃浦港に残った遊漁船は5隻しか無い為、募集人員は50名までの
予定だったが、蓋を開ければ74名
急遽、近隣漁港からの“助け舟”を頂き、大会開催の運びとなった
(それだけ半島周辺での釣りを心待ちにしていた人が多いということだ)

また、当日は『釣り東北』の編集部T氏が同船し、【牡鹿半島でのカレイ釣り再開!】の
様子を取材していただいた

今回乗船する“栄龍丸”(杉山彰船頭)は昔からの顔なじみの船頭さんであり、
前回優勝した(させて貰った?)時と同船

ただ、不安要素は釣友の『嵐を呼ぶ男S君』&『編集部Tの怪』とささやかれる
取材運の悪い2人が一緒・・・

S君: 「今年は天気運だけはいいんですよ・・・」
ぶ : 「へぇ~そうなんだ・・・(そのだけって??)」


何はともあれ天候にも恵まれ定時に出船
ポイント着までの40分程の時間を使い、オイラはせっせと針巻き作業
(事前にやっとけよって感じですよね)

実は前夜1:30までナマズゲームに没頭してしまい・・・
漁港にて1時間の睡眠をとるのが精一杯・・・(やっちまった

まぁなんとかスタートフィッシングには間に合い、ドキドキの仕掛け投入
小突き始めると・・・

編集部T : 「あっ そういえば名刺新しくなったんで・・」 
 

と名刺を渡され、小突きの手を止めている間に・・・
周囲ではカレイヒット中 (編集部Tの陰謀だ!!)

しかも、アタリは小さくしっかり食わせてからアワセないと
乗らないほど渋い

前半戦はカレイ3枚 アイナメ3本
仕掛けのせいか周囲よりアイナメ率が高い

後半戦移動中にロッド&仕掛けを総替えし、心気一転Reスタート!
さぁ~こっから巻き返しでマコガレイ40up×2枚 イシガレイ40㎝弱×1
マガレイ31㎝他数枚・・・・でタイムUP

結果前半戦の不調とS君の隣だった不運?でカレイ総重量計3.8㎏
18位/74人中 に終わった・・・

それでも数は少ないのものの30~40㎝台と型揃いで久々の
カレイの引きを楽しめ癒された釣行であった


そしてお楽しみ第2弾・・・

f1b892bc.jpeg





 

 寝不足ながらも全部捌いて晩酌タ~イム



9f8256e9.jpeg





 イシガレイの薄造りはポン酢で~




a93e8b85.jpeg






 肉厚マコガレイは醤油&ワサビで~





51044e3c.jpeg





 そして、1番好きなカレイの塩焼きは大根おろしを添えて~




旨い肴と美味い酒で(いい1日でした


 ドヨウノナマズチョウコウハ
 ジカイアップシマス
 コウチョウノキザシガ・・・

にほんブログ村 釣りブログ 東北釣行記へ ⇒“ポチッ”と押して他のメンバーのブログも見て見て!!










 

拍手[0回]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
ぶっち隊長
年齢:
47
性別:
男性
誕生日:
1969/10/16
職業:
2983
趣味:
釣り&料理&酒
自己紹介:
DUELフィールドテスター“釣りバカぶっち”の地元・宮城県石巻市周辺を主とした釣行レポート。時に釣りネタ切れの際は、日々の出来事&釣魚料理などを掲載していきます。現在、地方誌『釣り東北』のAPCとして執筆も手掛ける!

天気予報

最新コメント

[08/03 西やん]
[07/21 ぶっち隊長]
[07/21 Randomイシカワ]
[07/08 ぶっち隊長]
[07/08 サイトウ]

バーコード

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

 | HOME | 
Copyright ©  -- 釣りバカぶっちの一投入魂 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Melonenmann / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]